アフィリエイト初心者がアフィリエイトに挑戦しながら書くブログ
アフィリエイト初心者(2人)がアフィリエイトに挑戦しながら書き綴っていくブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトっていつから始まったんだろう?
ども!挑戦者です!

世界で始めてアフィリエイトを始めた企業ってどこだろうと思って、調べてみた。

なんと世界初のアフィリエイトはあのアマゾンらしい。

アマゾン自体はアフィリエイトと呼ばずに「アソシエイト」と呼んでいる。


アマゾンは書籍・DVDなどが充実しているショッピングサイト。
そのアマゾン自体をあまり広告費をかけずに広めたい、というところから始まったと何かで読んだ記憶が・・・。


ビギナーでも簡単にできるそうなので、検討してみようか>bon


ではでは。
スポンサーサイト
ブログについて
はじめまして、皆さん!
このブログのもう一人の運営者bonです。

アフィリエイトをしようと思ったきっかけは、アフィリエイトって儲かるのか?という疑問からです。うまくいけば、ラッキーという感覚ではじめています。ので、このブログでは、アフィリエイトを行い、その結果を報告していく形にしようかと考えています。

さて、前回でも述べたように、アフィリエイトをするにあたって必要なものを思いつきで紹介しましたが、その中でもブログまたはホームページのことについて報告したいと思います。

まず、アフィリエイトをするためにブログを開設することにしました。(ホームページは更新が大変なので)ブログも、

1.ライブドア
2.楽天
3.FC2
4.seesaa

といろいろあります。楽天は、楽天の商品しか扱えないのと、ライブドアは、一部有料になってしまうのでやめました。seesaaも考えましたが、ブログのレイアウトなどの自由度はFC2のほうがよいので、結果FC2を使用しています。(ってこのブログみればわかるか・・・)というわけで、アフィリエイトを無料で自由にしたいなら、FC2かseesaaがおすすめです。

それでは、この辺で・・・

bon
アフィリエイトに必要なものを考えてみる。
アフィリエイトに必要なものは何なのか。
調べてみる前に自分達なりに考えてみた。

考えられるものは

1.銀行口座
2.ブログまたはホームページ
3.アフィリエイト(アソシエイト)プログラムへの参加
4.アクセスアップ

こんなもんだろうか。


間違ったことをしないように、調べてみようと思う。
調べた結果は、また後日に書きたいと思います。

では、今日はこの辺で。
アフィリエイトとは?
アフィリエイトをやろう!」っていざブログをはじめたのは、いいものの、アフィリエイト自体をわかってないと意味がない。

ってことで、インターンシップをしているころから重宝している「IT用語辞典e-Words」で調べてみました。


アフィリエイトとは
Webサイトやメールマガジンに企業サイトへのリンクを張り、ユーザがそこを経由して商品を購入したりすると、サイトやメールマガジンの管理者に報酬が支払われるというシステム。「アソシエイト」などと呼ばれることもある。

 仕組みとしては成果保証型広告と同じだが、アフィリエイトの場合には、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトやメールマガジンが主な対象となり、それらと電子商取引サイトの間のパートナーシップの側面が強調される。

 書籍の書評にオンライン書店へのリンクを張る場合などは、それ自体が一つのコンテンツとなるため、サイトと企業の双方に利益のあるマーケティングプログラムだと言われている。

 企業にとっては、潜在的に商品に関心を持つ層に容易に到達できるというメリットがある。また、売上に応じて媒体側への支払い額が決まるため、ポータルサイトへのバナー掲載のように成果とは無関係に広告費が決まる他の手段に比べ、極めて費用対効果の高い広告手法と言える。
(IT用語辞典e-Wordsより抜粋)


なるほど、企業・商品の知名度をピンポイントで、興味のある人に知らせる役目を持っているわけだ。そして、紹介した人に対して広告費が払われる仕組みで、どちらにも費用対効果は大きいというわけなんですね。
ついに始まりました。
皆さん、初めまして。
このブログを作ろうと言い出した、「挑戦者」です。

このブログは学校の友達と
アフィリエイトに挑戦しよう!
の一言から始まりました。

一緒にがんばる友達の紹介も書いていこうかと思います。
(一緒に運営するわけなんですけど。)

応援よろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。